O脚の改善方法について

スカートやショートパンツから見える、スラリとした足、憧れますよね。
ただ細いだけでなく、まっすぐな綺麗な足は、女性の永遠のあこがれだといえます。
また、ちょっとくらい太くても、まっすぐだと不思議なことにきれいに見えるものです。
逆に、ものすごく細くても、O脚だとちょっと残念な感じがしますね。。
多くの女性の悩みのもと、O脚。日本人女性のかなりの割合の人が、O脚だと言われています。
このO脚の原因にもいろいろあります。
まずは遺伝。親がO脚だと、子供も同じような骨格を受け継ぎ、足の形も同じようになることが多いのです。
または生活習慣。
いつも、どんな座り方をしていますか?椅子に座るとき、足を組んで長時間座っていないでしょうか。
足を組んだままずっと座っていると、骨盤が少しづつずれたり、開いてきたりします。
そうすると、足の骨格も開いてきてしまい、結果としてO脚になってしまうのです。
立ちっぱなしの仕事をしている人も要注意です。
立っているときに、体のどちらかに重心をかけっぱなしで立っていませんか?
そうすると、どんどん骨が傾いてしまい、骨格が曲がってきます。
足だけでなく、顔の歪みの原因にもある場合がありますから、気をつけましょう。
靴はどうでしょう。
オシャレに気を遣うのは大切なことですが、ヒールの高い靴や、足のサイズに合わない靴を無理して履き続けていると、O脚もひどくなってしまいます。
O脚が気になる人は、今日ヒールを履いたら明日はローヒールの靴を、とチェンジして履くといいでしょう。
足への負担がかなり軽くなります。
O脚は遺伝だから仕方がない、と諦めてしまっている人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。
毎日のちょっとした意識で、少しずつまっすぐになってきます。
足を組む癖があるなら、気がついたときには止めましょう。
足を組むにしても、両方の足を時間ごとに定期的に組み替えるといいかもしれません。
猫背の人は、姿勢を正すようにしましょう。
また、毎日寝る前などにちょっとしたストレッチをするだけでも、効果があります。
足を伸ばし、両方のふくらはぎをぴったりとくっつけることをイメージしながら、太ももの内側に力を入れて10秒くらい引き締めます。
それを数回繰り返します。
それだけで、開いた骨盤が締り、O脚にも効果があります。
O脚が改善されてくると、見た目だけでなく、健康面にも良い影響が及びます。
腰痛や肩こりがなくなったり、足のだるさもなくなるでしょう。むくみも無くなります。
O脚を予防、改善して、美しい脚と健康を手に入れましょう。